貴女のありとあらゆる疑問。解決します。

貴方の気になるを紹介するブログ!かぁくんnet

貴方のありとあらゆる気になるをノンジャンルで紹介!

物の売り方を一生懸命考察してみる企画。今回のお題は「高級車」「シャンプー」「タピオカ」マーケティング・ザ・タピオカ

おはかぁくん!

 

今日のブログは

珍しく考察ブログにしてみたよ!

 

最近僕は「お金を稼ぐには?

なんていう夢のある事しか

考えていません←

 

お金を稼ぐには?

高級車・シャンプー・タピオカ

マーケティング

・何をするのが儲かるのか

・この商品はこうしたら売れるのではないか?

・立地場所はもっとこの辺の方がいいのでは?

などといった

くだらないこと(←)を

ひたすら考えています。

 

僕の中でずっと昔から憧れている職業があります。

その職業とは

老若男女が安らぐことの出来る

BARです。

 

いつか絶対にやってやる!と

決めてからはや数年・・・

まだまだ夢には遠いのですがw

 

このブログでもいずれは

開業の仕方、免許の取得方法などを

紹介していこうと思っています。

 

それは置いておいて

 

マーケティングについて

考察していきたいと思います。

 

 

いかんせん初めての試みなので

「は?そんなん常識でしょ」

「皆知ってるよ?」

「今更過ぎwww」

なんてこともあると思いますが

目を瞑ってください←

ただの最終学歴、工業高校卒なのでw

 

経営とか経済の勉強は一切していません←

そんな僕のマーケティング考察に

しばしお時間をください!

 

それではまずは

今回のお題をいくつか決めましょう。

 

今回のお題!!

「高級車」

「シャンプー」

「タピオカ」

このお題ですがランダムに思いついたもので

決めたので特に意味はありませんw

こんな形で毎回ランダムで決めて行きます。

 

  「高級車」を売るなら?

高級車と言えば

ポルシェ・ランボルギーニフェラーリアルファロメオクライスラージー

ベンツ・マクラーレンBMWなどなどかなりのブランドがありますよね。

かくいう僕はクライスラー300Cに乗っています。

決してお金を持っているなんていう自慢をする気はありません。

むしろただの会社員で貯金なんかほぼ0に近いです←

さてそれでも何故クライスラーに乗っているのでしょうか。

それはもちろんかっこいいからです。

 

貯金0の低収入であるかぁくんですら

欲しいと思わせる高級車。

 

クライスラー300C

かぁくんの愛車♡

高級車の魅力とは?

やはり大きな魅力の一つにブランド力というものがあります。

ブランド力の高い高級車に乗るというのが

ステータスになっている人もいます。

 

次に外装的なかっこよさも魅力の一つです。

高級車の多くが外装にかなりのこだわりをしていて

独特な物が多いですね。

大衆車にはない独特なデザインが特徴です。

 

そしてなんといっても内装が豪華なところです。

シートが全面革張りになっていたり

備え付けの冷蔵庫がついていたりと

高級車ならではの装備が備え付けてあるのも

かなりの魅力になります。

クライスラー300C

あえて前は撮らないスタイル←

高級車を売るなら?

 

以上の魅力から簡単に考えると

・他にはないデザインでハイセンスを目指す。

・内装に徹底的にこだわる。

これが高級車を売るための単純な戦略になります。

 

他にはないデザインとは??

車の外装(デザイン)には流行り廃りがあります。

まずは流行り廃りを徹底的に調べてみましょう。

 

そこであえて今の流行りとは正反対のデザインにしてみましょう。

 

するとどうなるでしょうか。

流行りを抑えたノーマルの車が並ぶ中で

独特なデザインのハイセンスな車をあえて出すことで

自然と目に触れることが多くなります。

自然に目に触れるということは

自動的に勝手に宣伝出来るということです。

そして流行りの車ばかりの中に独特な車を出すことで

「あえて流行りに逆らった車に乗っている」

というステータスが生まれます。

 

次に内装にこだわるとは?

これに関しては正攻法で攻めるしかありません。

今までにない何か特別で需要がある機能などを

考えてみるといいですね。

 

        シャンプーを売るなら??

シャンプーと言えば有名なブランドがかなりありますね。

最近では100均でもそれなりにいいもの

扱っていたりもします。

僕もシャンプーにこだわりが強く、

少しでもよさげだなと思った物は

買うようにしています。

 

そんな中で売り抜くとなると

それなりのマーケティングが必要になるのは

言わずもがな。

一筋縄では行きませんね。

 

シャンプーを僕が選ぶ時の基準として

・使われている素材はなんなのか

謳い文句はなんなのか

値段は?

・ボトルのデザインは?

などの基準があります。

 

正直ブランドは大事かもしれませんが

僕は一通り有名なブランドを使ってみて

それでも新しいものを求めて旅をしています。

つまり新たな顧客を見つけやすいという点では

新規参入でもまだまだ可能性がある分野

ということになります。

 

素材に関しては専門家ではないし人によってこだわりや

合う合わないが違う為、ブランド側のこだわりになってしまうので

なんとも言えません。

 

謳い文句とは?

「ツヤきらめく透き通る髪へ」

「指通り滑らかな」などのキャッチコピーのことです。

僕はこれを信じて選んでいることが多いです。

 

つまり買う側は詳しい人でもなければ

このキャッチコピーを見て

それを買おうか違うのを買おうかと

考えます。

つまりかなり重要な要素になっています。

嘘や誇張すぎる表現は絶対に

やめましょう。

 

値段は?

これも大事な要素の一つです。

最初だけでも何か特典をつけてみる

などのサービスをしてみるのがいいと

思います。

多少高くても魅力的なおまけ

ついていれば気になってしまう。

これを利用しましょう。

 

ボトルデザインは?

お店にはかなりの種類のシャンプーが並んでいます。

その中から選ばれたいということは

ある程度目立つ必要があります。

エコボトルがどうたらとか

詰め替えだけ売ってるとか

そういうのはある程度有名になって

ブランド力がついてからするべきだと

思います。

 

まずはオシャレなボトルを目指しましょう。

今流行りのインスタ映えするボトルが理想です。

 

僕もオシャレなボトルにすぐ目につきやすく

ついつい買ってしまいます。

色鮮やかなボトルにしたり

デザインが独特だったり

まずは他にないものを目指しましょう。

 

個人的に好き勝手言わせてもらうと

ワインのボトルってオシャレな物が多いと思いませんか?

ワイン好きな僕ですがラベルを見てもあまりよく分からない・・・

なのでデザインで買う!ということも多くあります。

飾れるボトルを目指すといいかもしれません。

 

まとめると

僕的に言えば、

値段よりも見た目。

見た目よりも効果。

同じような効果が従来品にあるのなら

セールスポイント

見た目や値段にしてみるのはどうでしょうか?

という感じになります。

 

        タピオカを売るなら??

 

タピオカブームは

ここ最近、勢力が弱まりつつありますが

全盛期はかなり儲けれたと噂が絶えません。

しかし本当にブームがさりつつあるので

大打撃を受ける前に撤退・・・

いわば勝ち逃げしていくお店が多くなっています。

 

確かにブームが去った中で

戦うのはフェアではありません。

それでも続けていきたい

そういうパターンで書かせていただきます。

 

タピオカを売るには?

やはりタピオカ店をオープンして

流行らせるにはSNS上でインスタ映え目的で

情報拡散させるのが一番集客に繋がります。

 

理想で言えば有名人とタイアップして

お店でサイン会などのイベントをするついでに

有名人がそのタピオカを飲んでいる写真を

SNSに載せてもらうなどの技が最も有効なのですが

有名人を呼ぶお金なんてかなりの額がかかってしまいます。

 

ならばどうすればいいのでしょうか。

人間は長蛇の列を見ると気になってしまいます。

それを利用する作戦を考えればいいのです。

 

赤字も初期投資

まずはマイナスからのスタートと割り切り

まずは期間限定特別価格などの値段設定をしてみるのも

いいかもしれません。

 

しかしただ期間限定特別価格なんてしても

このイベントを知っている人が少なければ

意味がありませんね。

ならばSNSに写真投稿するのが条件で次回半額券などの

サービスをするのはどうでしょうか。

これで集客を狙うことが出来ますね。

 

まとめると

集客がなければ収益なし。

 

メニュー(味)は?

まずは定番のメニューをしっかりとこだわり抜いて

作りましょう。

これは何故かというと

カップルで来るお客さんの為です。

 

女性は平均的に甘いものが好きですが

男性は平均的に甘すぎるものは好まないためです。

(僕は甘党ですが・・・)

何が言いたいのかと言うと

カップルの女性側は気に入ったとしても

男性は甘すぎてもう飲みたくない

なんてなってしまったら

せっかく気に入ってくれた女性客も

行きにくくなってしまいますよね。

その為の対策です。

 

基本メニューからアレンジをして

その店にしかないオリジナルメニュー

作ることがブームを引き付けるはずです。

 

僕がタピオカ店を開くとしたら??

タピオカ自体の味を活かしつつ

季節の食材(かぼちゃ・栗・イチゴ・スイカなど)を

取り入れて

見た目にこだわります。

季節の素材を取り入れるのは

「限定」という言葉に弱い人が多い為です。

そして次はなんだろう?という

欲望を掻き立てます。

 

美味しい+インスタ映え+安い

をウリにしたタピオカ店で

初期投資ということで

TwitterInstagram

フォロー+写真付きで投稿してくれた方には

次回使える半額券プレゼントします。

そしてブロガー様で紹介記事を書いてくれた方には

ドリンク無料券×12枚を配布します。

しかし経営も考えると先着5サイト限定にします。

ブロガーの方々は常に自分のサイトへのアクセス数を

増やすべく様々な活動をしているので

集客のプロだと僕は思っています。

(僕を除く。)

12枚なのは費用対効果というのもありますが

ブログ内でプレゼント企画をしてもらう為です。

 

いつかBARを開くときにも同じような作戦で

行く予定なのでいつか

「昔書いた集客方法を実際にやってみた。」

という記事を書きたいと思います。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

この記事を読んでくれた貴方の役に立てれば幸いです!