貴女のありとあらゆる疑問。解決します。

貴方の気になるを紹介するブログ!かぁくんnet

貴方のありとあらゆる気になるをノンジャンルで紹介!

魚釣り初心者が気をつけるべき点 海・川編!

こんにちわ!

かぁくんです!

 


昨日(書いたのが8/24、投稿日が8/25)、

初心者の僕が海で

釣りに行くということで

自分の知識を増やす為にも

魚釣り初心者が気をつけるべき点を

詳しく紹介しようと思います!

 

魚


ちなみにまじで初心者なので

色々と調べながら紹介していきますね←

つまり調べてまとめたことを

紹介するということです。

なのでこのページを見れば

いちいち調べる手間が省けるくらいには

書くつもりなので

魚釣り初めてみたい!という人は

是非読んでみてください。

 

今回僕が使う道具は過去記事で紹介したダイソーの釣り竿と仕掛け達です。

その過去記事はこちらから

www.kalakun.work

 

 

 
必要な道具は?

 
釣竿

仕掛け

この辺はどう考えても準備していくと

思います。

なのでこの辺りは置いておいて、

他に必要な道具を紹介します。

 


ハサミ

(絶対必須糸が絡まった時は切りましょう)

バケツ

(釣った魚を入れておくのに必要)

クーラーボックス

(飲み物や釣った魚を入れるのにあると便利)

 ライフジャケット

(海・川どちらにせよ一応装着しておくことをおすすめします。命を守りましょう。)

虫よけスプレー

(虫がかなり多いので必須です。)


貴方の近くに海はありますか?


まずは近くに海があるかどうかによって

必要な道具が少し変わってきます。

まあようするに

海で釣りたいのか

川で釣りたいのか

ということです。

 


僕は完全に初心者ですが海の方が近いので

海に行ってきます。

 
とまあとりあえず必要な道具が

変わってくるので

自分がどこで釣りたいのかを

決めましょう。

何が釣りたいのかは初心者なので

釣れればなんでもいいや!

って気持ちで行くことが重要です。

ただしもちろん時期によって釣れる魚が

変わってくるので、

自分の住んでいる地域の魚情報を

調べてみて、何が釣れるのかを

把握しておきましょう。

 


仮に魚が釣れた時に

この魚はなんて言う名前なのかが

分かるのでそういう意味でも

把握は大事です。

 
万が一フグなどが釣れるということも

あるので、自分の身を守るという点でも

必ず把握しておきましょう。

 
石川県周辺のここ1ヶ月間でもっとも

川で釣れている魚は

シーバス、ブラックバス

が多いようです。

海で釣れている魚は

クロダイ、ハゼ、カレイ、アイナメ、アジ

が多いようです。

 


このように必ず調べれば情報が

書かれているので

調べてみましょう。

「〇〇県 魚情報」のように

調べたら出てきます。

 

 


今回は初心者でも楽しめる「アジ」を

狙うことにしました!

(この記事の為に調べてて

美味しそうだなぁーっていう理由で←)

 
アジを釣るには?

アジは一年中釣れる魚ですが、

今のこの時期が1番釣れるようです。

ただし回遊魚なので釣りたいポイントに

来ているのかどうかを事前に調べておきましょう。

 


釣り方として人気なのが

サビキ釣りとアジングです。

 


サビキ釣りとは

サビキ釣りはサビキ仕掛けと

呼ばれる仕掛けを使います。

サビキ仕掛けは下にカゴがついているのが

特徴です。

また針に「スキン」と呼ばれる生き餌に

似たものがついているので

サビキのカゴの中に、

冷凍アミエビを7~8分目まで

入れるだけでいいので便利です。

 
アミエビを入れたサビキ仕掛けを

海に沈めて、竿を上下させます。

イメージはカゴの中のアミエビを

ばら撒く感じです。

もしもアジがいた場合アミエビに

群がってきます。

ヒットした場合は必ず

ゆっくり丁寧にリールを巻きましょう!

アジの顎は弱いため乱暴にリールを巻くと

口が避けてしまい、針が外れることが

あります。

なので慌てずゆっくり巻くようにしましょう。

 
アジングはアジをルアーで釣ることを

言います。

アジング専用のアジングロッドや

リールなどがある為初心者にはあまり

お勧めできません。

ルアーで釣ることが出来る為

餌が必要ないのが特徴です。

僕もなんですが、生き餌を触れない。

という方におすすめです。

 

ワームやプラグ、メタルジグなどが基本です。

 

最も釣りやすい魚である「根魚」を狙うには?

アジは回遊魚なので釣れる日はとことん

釣れるが、釣れない日は全く

釣れないなどという欠点があります。

 


そんな時は諦めてヒットしやすい根魚を狙いましょう。

 


根魚を狙うのに欠かせない仕掛けとは?

 

根魚を狙うならブラクです。

 


初心者でも使いやすいのが特徴です。

 


使い易い理由としては、

糸にブラクリの仕掛けを取り付けて

餌を針に仕込むだけという

簡単な所です。

 


後はしっかりと底まで沈めて、

底に付くか付かないかの

絶妙なラインで竿を煽りましょう。

「俺は生きてるぜ?」

ってな具合で根魚へアピールすると

食らいついてきます。

 


根魚はだいたいいつでも

釣れるので安定して

釣ることが出来るためおすすめです。

 


狙うべきポイントは?

主に底ならどこでも大丈夫ですが、

テトラポットの隙間など

根魚が集まりやすい

暗くて深い底を狙いましょう。

 


ラクリで釣れる魚は?


アイナメ

日中が1番活発に活動をしているので

狙うなら日中がおすすめです。

もちろん夜でも釣れます。

カサゴ

毒はありませんが、鋭いトゲを持っているので

素手で触らないようにしましょう。


メバル

日中よりも夜に活動するので夜釣りに向いています。

日中も釣れることがあります。

 


初心者でもかなり確率で釣れる根魚ですが、

ヒットした時に油断をすると

根魚がテトラポットの中へと潜り込もうとするので

気をつけなければなりません。

油断して潜り込まれてしまうと

釣り糸や仕掛けが引っ張り込まれることになるので

そういう時は無理せず

糸を切ってしまいましょう。

そのまま自分まで海に引きずりこまれてしまう

という最悪なケースも

考えられます。

慌てずに対処しましょう。

 

 

まとめ

 
初心者が1人で釣りをする時に

必ず注意しなければならないのが

仕掛けの作り方を覚えるとか

釣れる魚を覚えるとかよりも

まずは自分の身を守ることです。

 


あまり人のことを言えませんが

初心者がいきなり夜に1人で海に行って

釣りをするのは大変危険です。

出来ることなら明るい時間に

行って釣り場の配置などを

確認して慣れてから

夜釣りをしましょう。

 


また必ずライトを持っていきましょう。

両手が塞がらないクリップライトなどが

おすすめです。

 

海や川で魚釣りをする際には、必ずごみ袋を持っていき

後片付けをしましょう。

「片付けまでが魚釣りです。」

 

それでは、魚釣りを楽しみましょう!