貴女のありとあらゆる疑問。解決します。

貴方の気になるを紹介するブログ!かぁくんnet

貴方のありとあらゆる気になるをノンジャンルで紹介!

熱中症は守れる

こんにちわ!

かぁくんです!

 

 

今日も暑いですねー(;A;)

皆さん熱中症には気をつけてくださいね!


 

熱中症で倒れる



僕は外仕事なので

最近何か涼しくなる方法はないかなーと

試行錯誤した結果、

あの海とかプールに行く時とかに

裸の上に着るラッシュガードを

着て空調服を着れば

最強なんじゃないか?

ということで

今試してみてますw←



今のところ効果は抜群!

UVカットが強く、

前がチャック式なので

チャック全開で空調服着れば

かなり涼しいw←

空調服も半袖ならなおよしw

 

空調服




熱が籠りにくいっていうか

なんていうのか

分からないけど、

個人的におすすめですw←

 


ラッシュガードの話はさておき


今日は

汗の仕組みを詳しく調べてみました。


何故調べてみたかと言うと、

知っての通り体の水分と塩分が

失われることで熱中症になりやすい。

ということなので、

 


まずは汗の仕組みを勉強することが

大事なのではないかと

バカなりに思い付きました←

でもこの仕組みを知ることで、

 


どこからが危ない状態なのか。

 


汗に対しどれくらいの水分を

補給しなければならないのか。

 


が分かるのではないでしょうか!

 


それでは順番に汗の仕組みを

解説していきます!

 

ちなみに前回紹介した熱中症情報はこちらからどうぞ↓↓

 

www.kalakun.work

 

 

熱中症予防

 

 


        1.汗は人間の体温を調整する。

 


人間は汗をかくことにより

体温を調整することが出来ます。

 


これは汗を放出し、汗を蒸発させることで

発生する気化熱という現象を

利用しています。

 


        2.湿度が高い日は要注意!!

 


気温が高く湿度が低い場合、汗を放出して

蒸発することが可能ですが、湿度まで高いと

なると、汗を蒸発させることが難しくなります。

蒸発させることで難しいということは、

ただ体中の水分を放出するだけの状態に

なってしまいます。

つまり熱中症になりやすくなってしまいます。

 

 


        3.汗をかくと失われるもの=水分と塩分

 


たまに汗が口に入ったなんていう経験

ありませんか?

その時の味を思い出してみてください。

もし今汗をかいているよ!

って方は舐めてみて

くださいw←

 


どうです?しょっぱいでしょ?

何故かというと塩分が混ざっているからです。

 


意外と忘れがちなのが

塩分も失われているということです。

ただ水分を補給したし

大丈夫!ではありません。

同時に塩分も補給するようにしましょう!

 

 


        4.エアコンに注意!!

 


平成生まれの人は昭和生まれの人に比べて、

暑さへの耐性が低いと言われています。

 


これは何故かと言うと、

エアコンの発達により

人間の汗腺と呼ばれるものが退化している

からです。

 


何故退化するのか?

それは汗を普段からかかないことにより、

汗腺が働く必要がなくなるからです。

 


この汗腺と呼ばれるものは

約230万個あると言われています。

脳が汗腺に「働けー!」と命令するのですが、

エアコンなどの涼しい環境に

長くいることで

脳がホワイト企業になって「休めー!」

と汗腺を休ませてしまいます。

これにより、少しずつ汗腺が

衰えて行きます。

 


どうです?実はこのブログ読んでる

そこの貴方!今もエアコンにあたってませんか?

それが汗腺衰えさせてますよ!

とか言うてかぁくんの現在の室温は

26度ですがw←

 


こういう生活の積み重ねが汗腺を

衰えさせていきます。

 


エアコンをやめましょう!

なんて熱中症による死者が出てしまうので

恐ろしくて言えませんが、

ほどほどにしましょう!

 


        5.汗腺を働かせましょう!

 


え?どうやって?

って思う方も多いかも知れませんw

ですが、簡単な事で汗腺を

働かせることが出来ます。

 


まずは室温を下げ過ぎない。

 


適度な運動をする。

 


お風呂に浸かる。

 


ことが大事です!

 


つまり汗をかきましょう!

日頃から汗をかく習慣を作っておくことが

汗腺を働く為の環境づくりになります。

いわゆる「働き方改革」です。

 


汗腺を働かせることで体温の調整機能

を復活させることが、熱中症の予防になります。

 


 



        ちなみに余談ですが、

もし熱中症になって

救急車を呼んで

緊急搬送された場合に

病院で点滴を打ってもらう

ことになります。

 

点滴


この点滴の値段がーって

言いたいところですが、

それは置いといて、

 


実はこの点滴…

水分と塩分を血液から注入している

みたいなものです。

 


点滴を打てばすぐに治る熱中症では

ありますが、

わざわざ点滴を打ちに行かなくてもいいように

汗腺の環境を整えて

しっかりと水分と塩分補給を

するように心掛けましょう。

 

 


        正しい水分補給の

                           方法は、

 

 


         運動してない通常時は

                           ミネラルが豊富な麦茶を

                           飲みましょう!


 

 


        運動中や運動後には

                           水分と塩分が取れる

                           経口補水液を飲むようにしましょう!


 

 そして喉が乾いたら飲む!

ではなく、

喉が乾く前にこまめに水分を

補給するようにしましょう。

 

水を飲む男の子


必ず汗をかいて水分と塩分が失われています。

自分は大丈夫なんてことはありません。

 


この暑い夏も無理せず乗り切りましょう!