貴女のありとあらゆる疑問。解決します。

貴方の気になるを紹介するブログ!かぁくんnet

貴方のありとあらゆる気になるをノンジャンルで紹介!

ワイン初心者必見!ワインの基礎知識から料理にあったワインの選び方まで赤?白?ロゼ?

おはかぁくん!

 

いきなりですが、

皆さん「ワイン」は好きですか?

 

僕はワイン大好きです!

特に好きなのが少し甘めの赤ワインです。

 

でも、ワインってかなりの種類がありますよね・・・

赤だったり白だったりスパークリングだったり

旧世界だったり新世界だったり

ボルドーにプルゴーニュだったり

色々とありすぎて

悩みますよね><

 

 

そこで今回は

 

ワインの基礎知識から料理にあったワインの選び方

 

を紹介します!

 

ワイン

まずは一番基本となる

ワインの味の表現とは?

ワインの味を表現する時にされるのが

テイスティングコメントです。

 

テイスティングコメントとは?

・アタック(口に入れた瞬間の味の印象)

・甘味(果実やアルコールなどによる甘さ)

・苦味(苦味の強さ、どういう苦味なのか)

・フレーバー(果実などの香りや、風味)

・ボディ(重さやコク)

・余韻(飲んだ後の口の中に残る感覚)

 

こんな感じでテイスティングコメントをします。

つまりワインは味だけでなく、香りなども重要になります。

 

ワインの種類(赤・白・ロゼ)

 

赤ワインの場合

〖ボディ〗という表現を使います。

味の深み、香りなどにより3つの種類に分けられていて、

・重たくコクがあるものを「フルボディ」

・真ん中に当たる物が「ミディアムボディ」

・軽く香りの強いものが「ライトボディ」

 

という感じで分けられています。

 

白・ロゼワインの場合は

〚甘口・辛口〛という表現を使います。

・甘く感じるワインを〚甘口〛

・すっきりしたワインを〚辛口〛

 

という感じで分けられています。

 

〚赤・白・ロゼ・スパークリング〛ワインの作られ方

 

・赤ワインは、黒ぶどうの房や粒を発酵させ作られたもの。

・白ワインはぶどうを絞って果汁のみを発酵させ作られたもの。

ロゼワインは〚赤・白〛ワインの作り方に少し手を加えて作られます。

・スパークリングワインは〚赤・白〛ワインの作り方に

 糖と酵母二酸化炭素炭酸ガス)を加え、

 二次発酵させて作られたもの。

という風に作り方が変わってきます。

 

ワインに使われているぶどうの品種とは?

 

赤ワインに使われているぶどうは

 カベルネ・ソーヴィニヨン

  →アメリカンチェリー、カシス、ダークベリーなどの香りが特徴

 ピノ・ノワール

  →イチゴ、ラズベリー、スミレ、紅茶などの香りが特徴

 シラー

  →ビターチョコレートなどの香りが特徴

 

白ワインに使われているぶどうは?

 シャルドネ

  →柑橘系、ナッツ、パイナップル、洋梨などの香りが特徴

 ソーヴィニヨンブラン

  →ハーブ、トロピカルフルーツ、リンゴ、白桃などの香りが特徴

 リースニング

  →リンゴ、白桃、バラなどの香りが特徴

 甲州

  →柑橘系の香りが特徴。山梨県が有名

 

〚旧世界と新世界〛とは?

 

ワインには旧世界と新世界と呼ばれる産地の違いがあります。

 

旧世界とは?

フランス、イタリアなど主にヨーロッパのワインのことを指します。

ヨーロッパのワインの歴史は紀元前から作られていると言われ

歴史の長さから旧世界と呼ばれています。

新世界ワインに比べて〚ブレンドワイン〛が多いです。

ブレンドワインとは、異なるぶどうの品種を混ぜて作られたワインの

ことをいいます。

 

新世界とは?

アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、アルゼンチン、

南アフリカ、日本など、比較的ワインの歴史が浅い生産国の

ことを新世界といいます。

旧世界に比べて、値段が安く、香り豊かな物やアルコール度数の高いものが

多いのが特徴です。

 

ワインの産地による呼び方の違いとは?

 

ワインは作られている産地によって呼び方が変わります。

フランス

 →ボルドー

  ボルドーワインはワインの女王と呼ばれ、

  繊細でしっかりとした味わいが特徴です。

 →ブルゴーニュ

  赤ならピノ・ノワール、白ならシャルドネのみで作られているのが特徴です。

 →シャンパーニュ

  シャンパーニュと言えば有名なのがシャンパン。

  シャンパンは2次発酵させてから15か月以上熟成

  させなければならないという決まりがあります。

 イタリア

 →キャンティ

  濃い色とフルーティーな香りが特徴です。

 →アマローネ

  厳選したぶどうのみを使用していて、

  カカオのような苦味が特徴です。

チリ

 比較的安くて美味しいワインが多いのがチリのワインです。

 →カベルネ・ソーヴィニヨン

  熟成が進むにつれ香りと渋み(タンニン)が強くなっていくのと

  甘味と酸味が特徴で飲みやすいワインになっています。

 →シャルドネ

  果実味が強く、トロピカルな香りが特徴です。

  シャルドネは産地によって特に風味が変わります。

 

料理に合ったワインを選ぶには?

 

美味しい料理に美味しいワインは最高な組み合わせです。

ただし、ワインの選び方を間違えてしまうと

せっかくの料理も台無しになってしまいます。

 

 

ワイン選びの基準

 

1.赤・白は料理の色に合わせてみる。

赤身のある肉、赤身のある魚などは赤ワインが合いやすく

白身の魚や、チキンなどは白ワインと相性がいいと

言われています。

食べる料理に合わせて〚赤・白〛を選ぶと

ワインに詳しくなくてもハズレることが

少ないです。

豆知識程度に覚えておくと

いつか役に立つので覚えておきましょう。

 

2.料理の味付けでワインを選ぶ。

料理には濃い、薄いや重たい、さっぱりとしたなどの

違いがあります。

それに合わせてワインを選ぶとハズレにくいです。

味が濃いものには濃いワインを

味が薄いものには軽いワインを

という風に選びましょう。

 

例えば

焼肉なら比較的重たく、味も濃いことが多いですよね。

そういう時は重いワイン(フルボディなど)が相性がよいという事になります。

 

焼き魚なら比較的薄味が多いので、

軽めのライトボディやミディアムボディの方が相性がよいという事になります。

 

ちなみに相性のことを「マリアージュ」と言います。

覚えておきましょう。

 

こういう感じでワインを料理の味に合わせることで

ワイン上級者になれます。

ワイン選びで困った場合は、

スパークリングワインにすると言う方法もあります。

スパークリングワインは合わない食材が少ないので

迷ったらスパークリングにするのもおすすめです。

 

もちろん、赤か白か悩んで分からない場合は

お店の店員さんに

「おすすめのものを。」

と言えば

いくつか提案してくれます。

ワイン選びに失敗するよりは、

スマートに店員さんにおすすめを用意してもらう方が

スマートです。

下手にカッコつけずにおすすめを出してもらうのも

一つの方法です。

デートの時などで恥ずかしいという方は、予約の際に

「予算〇〇円以内でおすすめのワイン(ボトル)を用意しておいてください」

などという風にお願いしてみるのもいいかもしれません。

ちなみに、ボトルを注文すると必ずホストティスティングがあります。

 

ボトルを注文するとホストティスティングを??

 

レストランでワインをボトルで注文すると、

店員さんが「注文したワインに間違えや劣化がないか」という

意味でホストティスティングを求められることがあります。

この時「思っていた味や香りや色と違う!」という理由で

ボトルを変えることは出来ません。

試飲ではないのでご注意ください。

 

ホストテイスティングとは、

 ラベル(エチケットと呼ばれる)を確認し、

 実際に香りを嗅ぎ、味見をして色や温度を確認する。

 コルク臭や変な酸味がないかなどの

 ワイン自体の劣化がないかの確認をする。

 異常がなければソムリエ(店員さん)に

 「大丈夫です。」と伝えることが

 ホストテイスティングになります。

 ワインの劣化以外の理由でボトルを変えることは

 出来ないので気を付けてください。

 

ワインを味わう「スワリング」??

 

ワインは空気に触れることによって香りや味が変わります。

グラスをぐるぐると回している人を見たことはありませんか?

あれは、「ワインなんてオシャレだろ?」とかそういう風に

かっこつけている訳ではありません。

もしかしたらかっこつけているつもりなのかもしれませんがw←

 

ワイングラスをぐるぐる回すことで

ワインを空気に触れさせて、

味や香りに変化をさせることを「スワリング

と言います。

つまり飲んでいる途中にたまに

スワリングをすることで

味の変化を楽しむことが出来ます。

 

ちなみにワイングラスの正しい持ち方は

ステムと呼ばれるグラスの脚を持ちます。

 

これは何故でしょうか?

それはグラスの上の方を持つと体温でワインが温まってしまう為です。

温めないように下の方を持つのがワイングラスの正しい持ち方になります。

NARUMI(ナルミ) ペア ワイングラス ジルスチュアート(JILL STUART) 340cc 2客セット 日本製 GW4132-63393A

ワイングラスホルダー 吊り下げ 穴あけ不要 差し込み グラスホルダー キッチン収納 棚厚さ調整可能 ステンレス製 簡単に取り付け 3レーン Beneray

ロナ シルエット スワロフスキーエレメント ワイン グラス ペア (化粧箱入) 266912

バカラ(Baccarat)ドンペリニヨンシャンパンフルートペア 1-845-244【並行輸入品】

 

 

 

 ワインについてアプリで簡単に知ることも出来るのでいくつか紹介します。

Wine-Link(ワインリンク)-ワイン情報&ワイン検索

Wine-Link(ワインリンク)-ワイン情報&ワイン検索

  • MOTTOX INC.
  • フード/ドリンク
  • 無料
ワインのぶどう - Wine Grapes -

ワインのぶどう - Wine Grapes -

  • HIROSHI KOBAYASHI
  • ゲーム
  • 無料

 

ワインの通販「ワインショップソムリエ」スタッフ全員ソムリエ

ワインの通販「ワインショップソムリエ」スタッフ全員ソムリエ

  • 株式会社トゥエンティーワンコミュニティ
  • フード/ドリンク
  • 無料
カーヴ -ワインが楽しくなるレビューアプリ

カーヴ -ワインが楽しくなるレビューアプリ

  • 3rdPartyTrust, Inc.
  • フード/ドリンク
  • 無料

 

ワインについて知ることが出来ましたか?

ワイン選びが出来る人ってとてもかっこいいですよね。

お店でスマートにワインを注文出来るようになれば

モテること間違いなしです。

 

さて、今日の一日一曲紹介のコーナーで紹介する曲は

レペゼン地球で「HangOver」

「 白ワインにブランデー」

という歌詞で持ってきました←

レペゼンばかりすみません←

Hangover [Explicit]

Hangover [Explicit]

 
Hangover

Hangover

  • レペゼン地球
  • エレクトロニック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 この曲は

お酒がなくても楽しいから

お酒があるともっと楽しい!

というテーマの曲となっています。

上のリンクから聴けるので是非聴いてみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よければ読者登録&コメントお願いします><